スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

注意してください

最近、ロビンソン周辺で良く目にする方達です


偽物の真珠のネックレスを売り歩いてるオジさんと


女性の斡旋をしているお兄さん


昨日ですが、用件を済ませてロビンソンから移動しようとした所

変なお兄さんとおじさんに声を掛けられました


偽物の真珠のネックレス販売のオジさんと

若いけど女性斡旋のお兄さん(写真右の背中を向けてる方)

両方とも無視するのが一番ですが

しつこく追いかけて来る時は大声でノーサンキューと伝えれば撤退します

JPG0z-09-02.jpg


お盆休みも過ぎて、

日本からの観光客も今は減ってますが

連休などでマラテに来られる方は

こんな方々には注意して下さいね
[ 2011/09/03 08:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)

オネーちゃんのお値段!

ついに、オヤジさんのテリトリーのロビンソン前にも出没していますか!
以前、私のテリトリーのハリソンプラザ前でポン引きのオッさんに会いましたよ。
で、デパートガールいらないかとかピノイのオッさんがほざいてましたが、
いくらと聞いたら、3万円だって! バカかお前、お前の3ヶ月分の給料だろうが!
本当にバカですよね~! バカおいしい!!

で、パタィ・ティティ・コと言ったら、バイアグラ買わないかだと! 
どうせ中国製の偽物だろうがと、言ってやりましたよ。ポリポリ!
[ 2011/09/03 09:49 ] [ 編集 ]

Ryuchan さん、

フィリピンで3万円は凄いですね~w
一昔前は、世界中で女の値段は300ドルくらいが相場だったみたいです(もちろん観光客向けの値段)。

その値段を引きずってるんですかね~。
まあいくらなんでもその値段で買う人はいないでしょうけど、しつこいポン引きがいるのはうざいですね。

ちなみに、モスクワでも女の値段は決まって300ドルでしたね。当時、私は日本人の彼女と一緒だったんで残念ながら買えなかったですけどw

[ 2011/09/03 14:59 ] [ 編集 ]

Re: オネーちゃんのお値段!

Ryuchanさん

LAが閉鎖してた時は結構居ましたが

マビに通りは当たり前に今も居ますが

ロビンソンでは初体験でしたね

女が売れないと感じるとバイアグラでした

これは何処でも一緒なんですね
[ 2011/09/03 15:06 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

高田 亨 さん

値段は有って無い様なもの

まだまだ修行が足りませんね

ハハハ・・・
[ 2011/09/03 15:10 ] [ 編集 ]

まだまだ、ハポンはあまいなと感じる時!

前回のテーマのシンガポールでの体験ですが、
PCのパーツを買いにシムリムスクエアに行った時に感じた事ですが、
シンガポール人の作業の手際の良さは、日本人の倍位のスピードでしたね。
独立後、数十年でアジアの先進国になった理由が判った気がしました。

ロシアでのオネーちゃんの値段の件ですが、
私の友人にロシアのオネーちゃんに嵌って、ロシア語・ベラベラの人が居まして、
ロシア・ウクライナに行った事がありますが、50-100ドルと言ってましたよ。

で、小賢しいピノイのぽん引きのオッさんも3万円と最初にカマしといて、
だんだん、値引きしてきて1万円とかで、ハポンのオッさんを納得させるのでしょうね。
多分、オネーちゃんには1000ペソ位しかあげてないので、
後で部屋で財布からお金を抜かれたり、途中で逃げたりするのでしょうね。

バイアグラも色の違うパッケージを2個見せて、
こっちは本物・こっちは偽物とほざいてますが、多分、両方とも偽物でしょうね!

まだまだ、ハポンのオッさんはあまいなと感じる次第です!
クリポなインチックやコリアーノを見習って修行しないといけません!
[ 2011/09/03 17:35 ] [ 編集 ]

Re: まだまだ、ハポンはあまいなと感じる時!

Ryuchan さん

>クリポなインチックやコリアーノを見習って修行しないといけません

ある意味、日本人は言い値で買わされますので

彼らのせこい迄の値切りを日本人が勉強するのも良いかもしれませんね
[ 2011/09/03 22:30 ] [ 編集 ]

このような注意情報は渡比者にとっても有益ですから
ありがたいものです。いまだに自己防衛能力のない
平和ボケした日本人が引っかかるんでしょうね…

情報ありがとうございました
[ 2011/09/03 23:08 ] [ 編集 ]

ピノイ側から見たハポンのオヤジの行動?!

昔、若い頃にフィリピンであちこちに移動する時にはいつもフィリピン人の友人?と行動していましたが、
こちら側からすると友達として見ていましたが、向こう側からするとある意味金で使われているという感情があるのでしょうね。

で、最近見聞きする夜の街での日本人がセットアップでお金を取られたとか何とかいう事件も、
”火の無い所に煙は立たず”で、何かしら原因になる事があると感じるんですよね。
特に短期間で大金を使っている観光客は、ピノイ側からすると彼らの月給の何倍もの金を1-2週間で
使っているので、反感を持っている者がモンキーポリスと組んで日本人を嵌めていると思うのですが、
いかがなものでしょうか??
[ 2011/09/03 23:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なんじゃさん

オヤジの身の回りで起きた事をダラダラ書いてるだけですので

皆さんの参考になれば幸いです

1万円札でもあれば高換金のマジック両替所の

突撃取材をしたいんですが

何せ1万円札が無いオヤジですから

マジック両替所で取材が出来ないオヤジです(^^;
[ 2011/09/04 02:54 ] [ 編集 ]

Re: ピノイ側から見たハポンのオヤジの行動?!

Ryuchan さん

どうなんでしょうかね?

色んなケースが有りますから何とも言えませんが

一つ言えるのは、フィリピン人はプライドが高い

そこを傷つけると何をされるか分からないって事ですね

まぁ~金で済めばまだ良いと思いますよ

鉛玉が飛ん出来たら最悪ですよ
[ 2011/09/04 02:58 ] [ 編集 ]

一万円の両替テクニック!

昔、アドリアティコ通りのUNアベニューに近い所を歩いていると、
怪しいピノイのニーちゃんが近づいてきて、レートが良いから
両替しないかと誘ってきました。確かミスタードーナツの中でとか何とか言ってましたが、
近くにタクシーが停まっていたので、後ろの座席に二人で乗り込んで両替することにしました。
で、最初渡された時は最初言っていたレートより少し少なめに渡すんですよね。
返すと再度、そのピノイが手に取り数え始めた時に、持っていた手を取って裏返しにしたら、
薬指と小指で2-3割の札を丸めて数えていましたよ。
数え終わった後にその丸めていた分の札を抜いて渡すつもりだったのでしょうね。
何年か前にマビニ通りて2万円を両替しようとしたら、同じような手口でカマしてきたので、
タガログ語でボロカスに罵って、2万円札を取り返して帰ってきましたよ!
[ 2011/09/04 12:39 ] [ 編集 ]

Re: 一万円の両替テクニック!

Ryuchan さん

何かと話題になる両替所

その辺の突撃取材がしたいですねwww

[ 2011/09/04 13:15 ] [ 編集 ]

Ryuchan さん、

ロシア女の値段ですが、正確に言うとホテルが手配してくれるw外国人用の女の値段が300ドルということです。
もちろん、街中で買えばそれよりずっと安いですw

当時は日本人の彼女が居て遊べなかったので、その数年後にリターンマッチでモスクワに遊びに行きまたw

外交官の後輩に案内されたところは駐在員用の秘密クラブだったのですが、そこではだいたい200ドルくらいだったかな。
ものすごい綺麗な子が相手でした。

それでもホテルで屯している女の子の値段はやはり300ドルだった気がします。そちらは不細工なおばさんばかりなので全く買う気はしませんでしたw

[ 2011/09/08 06:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

高田+亨 さん

300ドルですか
高いなぁ~~

言い値で遊んではダメですよ(プッ

マカオのカジノ周辺で値段交渉のトレーニングをしたほうが良いかもね(爆笑
[ 2011/09/08 15:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://malate.blog62.fc2.com/tb.php/783-ce5be783















インサイダー取引 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。